スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

B・身を任せる

 ロミーナ姉さんは僕を抱きしめたまま動かない。僕もまた、湧き上がる情動に身動きがとれなくなっていた。
 体が熱い。
 ――――いや、痛い。
 ロミーナ姉さんが触れている部分から、ピリピリとした痛みが昇ってくる。
「姉さん。変だよ」
 もがいてみても、姉さんは回した腕をほどいてくれない。黙りこくったまま、じっとなにかに耐えているようだった。
 ――煙が上がった。服が燃えていた。
 ――なんだ。これは。
 必死に頭を回転させる。わからない。理解できない。
 叫びたかった。恐怖のあまり。カラカラに乾いた口を大きく開く。
「――――!」
 息を吸い込んだ瞬間、尋常ならざる熱気と炎が肺を内側から焼き尽くした。胸いっぱいに凄まじい痛みが広がっていく。
 ――――視界が消える。僕は死ぬのか。理由もわからないままに。
 頭の中に響いてくる声がある。それは詩。狂った旋律。苦しみもだえるような女の歌声。
 姉さんの声じゃない。もっと遠く深いところから聞こえてくる声。これは――――なんだっただろうか。そう、確か――――。
 考えられるのはそこまでだった。おぞましく冷たい眠気が襲い掛かってきて、容赦なく思考をむさぼり食らっていく。
「これでずっと一緒にいられるね、ディノ」
 暗闇の向こうでロミーナ姉さんが嬉しそうに声を弾ませた。

 BAD END

 ※読み進めるためのヒント 当ブログはアダルトカテゴリに登録していません。アダルティな選択肢を安易に選ぶと痛い結末が待っています。
関連記事
web拍手 by FC2 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

うにのひと

Author:うにのひと
覚えたての言葉を使いたくてしょうがないチンパン人。
見に来てくださる方に千の感謝を!

リンク
FC2拍手ランキング
フリーエリア
PVアクセスランキング参加中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2拍手ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。