スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

折れず曲がらずよく切れる

 通常刃物を作る場合、切れ味を追求すれば刃は薄くなり、刃が薄くなれば当然折れやすくなる。折れないよう鉄の硬度を低くすれば今度はぐにゃぐにゃ曲がってしまう。折れず曲がらずよく切れる武器、というのは普通に考えれば実現不可能な代物なのだ。
 日本の鍛冶職人らは、刀を熱して叩き、鉄に含まれる不純物を追い出し、鍛え上げていくことで不可能を可能にした。
 よく鍛えられた日本刀は、不純物の混じりが少ないためパキンとは折れにくい。しかも、ある程度は炭素が残してあるので曲がりにくい。その上、刃の部分は特に硬度を高めてあるので、抜群の切れ味を誇る。
 強く斬りつけた際に曲がることはあったようだが、折れさえしなければ曲げなおして戦闘の継続は可能である。日本刀は攻撃力、取り回しやすさもさることながら、耐久面においても優秀な武器だった。
関連記事
web拍手 by FC2 にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

うにのひと

Author:うにのひと
覚えたての言葉を使いたくてしょうがないチンパン人。
見に来てくださる方に千の感謝を!

リンク
FC2拍手ランキング
フリーエリア
PVアクセスランキング参加中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2拍手ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。